ペイントソフト事業

PaintSoftware
HOME > 事業・サービス > ペイントソフト事業

まだ世の中にデジタルでイラストを描くことが定着していない2000年にペイントソフト「openCanvas」を発表。

ペンタブレットからの筆圧入力を余すことなく伝える美しい描画ストローク、キャンバスを回転表示させながらの操作、水彩ブラシ表現、ユーザーの描き順を記録し再生するイベント機能など、先進的な機能の多くはこの頃すでに実現されていました。

研究、開発を繰り返し、現在ではopenCanvasはバージョン7が発売されています。

また、2011年にはMac / windows両OS、10言語対応でフリーウェアの「FireAlpaca」を発表。2017年現在、全世界で300万人以上のユーザーに愛用されるソフトウェアになりました。

長年蓄積された知識とノウハウを活かし、これからも描く楽しみを全世界へ発信していきます。

ペイントソフトopenCanvas

ペイントソフトopenCanvas 画面 ペイントソフトopenCanvas 画面

ペイントソフトopenCanvas(オープンキャンバス)は、イラスト初心者から上級者まで幅広く対応できるwindows専用ペイントソフトです。

アナログで描いたような描き味のペン、機能的で分かりやすいインターフェイス。基本性能の高さに加え、イラストの描画過程を簡単にGIFアニメにする「メイキングGIF」機能を搭載。openCanvasの多彩な機能と表現力は、あなたのイラスト制作を更に強力にサポート。

イラスト制作がもっと楽しくなる環境を提供します。

フリーペイントツール FireAlpaca

フリーペイントツール FireAlpaca 画面

10言語、Mac / Windows 両対応のフリー ペイントツール FireAlpaca [ファイア アルパカ]。

シンプルな操作性ながらキレイな線のペン、アナログ感を出せる水彩ブラシ、集中線が簡単にひける定規など機能は満載!

無料だから誰でも手軽にデジタルイラスト・お絵描きを始めることができます。

FireAlpaca関連サービス

GIFアニメ生成サービス「AlpacaDouga(アルパカドウガ)」。AlpacaDouga は gif だけでなく jpg や png ファイルから GIFアニメを生成することもできます。FireAlpacaの「オニオンスキンモード」を使えば楽しいオリジナルGIFアニメを作れます。

CGイラスト全般の総合Tipsサイト「アルパカ学園」。FireAlpacaの基本的な使い方や操作説明、イラストテクニック、ちょっと難しいCG知識を画像をまじえて分かりやすく解説しています。

時限式イラスト・画像の共有&転送サービス「AlpacaGET(アルパカゲット)」。QRコードを使ってPCからスマホに簡単にイラストを転送したり、アドレスをSNSで共有すればイラストをみんなで共有できます。

ページTOPへ